床清掃

   床清掃作業

施工前:床面洗浄を実施する前に『除塵』をしっかり行います。ほこり・土砂を徹底的に除去しておきます。
seiwa231

施工中:洗浄作業は、床面の汚れの状態を確認します。その汚れの分析・特定を行い、使用する洗剤とその希釈倍率を判断し作業工程・手順を決定します。通常の表面洗浄では、タンク付きポリッシャーを使用して洗剤を散布しながら洗浄しますが、汚れがひどい時など必要な場合は床面に洗剤を塗布して汚れを浮かせてかて作業します。このとき、洗剤などによって建材を傷めないよう細心の注意を払います。
seiwa232

施工中:WAX塗布作業は、洗浄後汚水を回収後リンスして完全乾燥させます。また、ワックス塗布前に除塵してからワックスを塗布します。あとは、塗り手の腕次第です。
seiwa233

施工後:乾燥後、塗りムラやかすれがないかを確認し、問題なければ作業完了です。作業の後、最低2~3日は床面を水拭きなどを避けていただきます。これはワックスが完全硬化させワックス本来の性能を発揮させるため欠かせません。きれいな状態を長持ちさせる秘訣です。
seiwa234

 

現地調査の上見積致します

 

Copyright(c) 2014 Seiwakanzai Co. Ltd All Rights Reserved.