カーペット清掃

  カーペット清掃作業【軽度汚染・セミドライ(事務室・廊下)】⇒作業例

1.防塵作業

カーペット専用の大型真空掃除機(アップライト型)
回転ブラシでカーペットの汚れを掻き出し吸引します
seiwa221

2.染み抜き作業

床面についたコーヒーやお茶・シミなど汚れの状況を診断し、専用洗剤を散布しタオル・ブラシを用いて染み抜きを行います。
seiwa222

セミドライ洗浄作業

専用洗浄機(オーボット)を用いてカーペットの洗浄を行う。
汚れやカーペットの状態に応じて専用洗剤の濃度やアルカリイオン水など汚れを浮かせ、布製パット(マイクロパットなど)を使用し、汚れを回収します。水を多く使わないため、施工後の乾燥が早いだけではなく、施工中でも歩行が可能です。
seiwa223

上記はあくまで参考一例ですので、現地調査の上、見積を承ります。

 

Copyright(c) 2014 Seiwakanzai Co. Ltd All Rights Reserved.